会社情報トピックス_下書き

宇徳ロジグループの最新ニュースやさまざまな取り組みをご紹介します。

宇徳ロジスティクスは、フットワークの良さと行動力で、次世代のロジスティクス業界を先取りする、常に新しい試みに取り組んでいます。



通関業許可を取得

2021年7月1日、当社は横浜税関長から通関業許可を受け、通関部の運営を開始しました。当社の強みである海上コンテナ業務、カスタマーサービス業務に通関部が加わったことにより、中期経営計画で示した海貨業務一貫体制が完成しました。

横浜税関 小笠原業務部長(右)と当社 安武取締役で記念撮影
通関業許可証

宇徳ロジ マスコットキャラクター「ユートくん」ストラップを作成しました

2015年の年末に、初めて「ユートくん」のグッズ(カレンダーとぬいぐるみ)を作成しました。
広報マスコットキャラクターとして、お客様へのPRや社内コミュニケーションの醸成に一役買っています。
(好評につき、現在は在庫切れです)

創立50周年 記念式典を挙行しました

2015年4月5日、当社の創立記念日に、クルーズ船「マリーンルージュ」内にて「創立50周年記念式典」を執り行いました。
当社役員をはじめ、全国の営業所から参加者が集結する中、12:00、山下公園埠頭を出航。船内1 階にて行われた記念式典の後は、2 階に会場を移して祝賀会へ。洋上から横浜港を眺めながら、ランチクルーズを堪能しました。
過ぎし50年に思いを寄せると同時に、次の50年に向けて、宇徳ロジグループの結束がより強まる1 日となりました。

  • 船内での記念式典
  • 乗船前に全員で記念撮影

創立50周年記念品「50年史アルバム」「USBトラック」を制作

創立50周年を記念して、これまでの会社の歩みと現状をアルバム風に編集した「50年史」を発刊しました。歴史編では、誕生・発展・暗雲・再生・拡大・未来飛躍と、激動の時代の流れの中で事業を継続させてきたエピソードを当時の写真と共に簡潔に展開し、読み応えがあるようまとめています。
一方、UTOCカラーの海上コンテナ車のヘッドを模したオリジナルUSB(8GB)を作成。精巧な構造で、しかもPC等へのアクセス時にはヘッドランプが点灯する機能もあり、実用的でかわいらしいと好評を頂いております。

  • 50年史アルバム
  • オリジナルUSBトラック(8GB)

道路交通安全マネジメントシステム「ISO 39001」を仙台支店にも適用拡大

海コン業界で初めて取得した道路交通安全マネジメントシステムの国際規格「ISO 39001」ですが、従来の適用部署である本社・横浜営業所・東京営業所・自動車整備部に加えて、2014年10月14日付で仙台支店も新たに加わりました。当社東北地区の業務においても、当システムによるPDCAサイクルを有効に回して、交通事故ゼロを目指してまいります。

  • ドライバーへのヒアリングによる審査風景
  • 一般財団法人 日本海事協会の審査官と当社関係者

横浜メンテナンスセンター(YMC)を開設しました

自動車整備部では、2014年4月、横浜市本牧地区において、大港自動車工業の業務を継承し、横浜メンテナンスセンター内で作業を開始しました。コンテナヤード内で使用するストラドルキャリアなどの特殊車両が多数稼働している本牧地区において、港湾作業を支える高品質のメンテナンスサービスを提供してまいります。

ISO39001認証取得をご紹介するPRグッズができました

海コン業界全国初となる「ISO39001」(道路交通安全マネジメントシステム)の認証取得を広くご紹介するために、UTOCカラーの海上コンテナ用トラクターをイメージした「オリジナルボックスティッシュ」を制作しました。また、認証機関である一般財団法人 日本海事協会様から「オリジナルメモ帳」をご提供頂きました。(2013.12.27)