会社情報社長挨拶

伝統の継承とたゆまぬ挑戦で、お客様と社会に役立つ企業を目指す。

 

 このたびは、弊社ホームページにアクセスいただき、ありがとうございます。

 当社は、1965年に宇徳運輸株式会社(現:株式会社宇徳)の陸上輸送部門を継承して創立し、横浜港に於けるコンテナ船初入港より海上コンテナ輸送に携わってきました。また、本牧ふ頭に大型自動車整備工場を構え、海上コンテナの歴史と共に横浜港の発展に尽くしてまいりました。

 2008年に皆様に慣れ親しんでいただいた社名を宇徳陸運から宇徳ロジスティクスに変更し、総合物流会社を目指し、従来の京浜地区の他、北海道・仙台・茨城に物流拠点を広げると共に、内航フェリー輸送、海貨取扱業務、イベント輸送などの事業にも拡大し成長してまいりました。

 2013年には海上コンテナ輸送事業者として初となるISO39001(道路交通安全マネジメントシステム)を導入し、全社員の安全意識の向上、安全衛生活動を継続することで安全な運行体制を確立し、お客様に高品質なサービスを提供出来るよう努めています。

 これからも宇徳グループの一員として皆様のお役に立つ会社になるよう、創業100周年に向けて飛躍に努めてまいる所存です。なお一層のご指導・ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。


代表取締役社長